OLIVEのこと

自由なカラダを楽しみたい! 幅広い世代の女たちが集う場所を目指しています。

OLIVEは、もともと某エステティックサロンのお客だった私(OLIVE代表)と、そこで施術をしていたエステティシャンの出会いから始まりました。
加齢によるカラダの変化に自分の心がついていけないことって、あります。そういう時に、ゆっくりとカラダの変化に向き合い、語りかけ、そして自分のペースで加齢できるような準備をしていくこと。そのお手伝いをするのがエステティックの仕事だということを、私自身がエステに通い、そして素晴らしい技術を持つエステティシャンとの出会いから知りました。

日本社会は、やはり「女」に厳しい社会だと思います。だいたい「女の容姿」に、本当に煩い社会ですよね。美しくない女には冷たいくせに、美しさにこだわる女はバカにする。また「ババア」をバカにするくせに、いつまでも若くいようとしていると「ババアのくせに」と意地悪なことを言ってきたりする。
どちらにしても「世間の視線」。女の容姿、女の美、女の加齢は、常に色んな方向から否定され続ける。ああ、なんて生きにくいんでしょう!!

そんな枠組みから自由になって、自分のカラダをとことん磨こう。きれいになることを恐れずに、自分のカラダにかまけよう! それがOLIVEです。「年相応の美がある」「内面の美しさがある」という言葉は、年を重ねていく女が”抗う”ことを軽蔑し、内面を磨け、と言います。が心は磨くものでも、鍛えるものでも、筋肉をつけるものでもない。
心はただただ自由です。そうですよね!! 一方で、カラダは鍛えなければ使いにくくなるだけです。だけど、何歳からでも、生き方が楽になるようなカラダづくりはできるのが、カラダの凄いところ、楽しいところ、誠実なところ。

目指すのはマイナス5歳とか、そんなことじゃなく、自分のカラダを自由にしていくこと。自分が納得するキレイを手に入れること。
自分を肯定し、楽しく、自由に生きている女は、カッコイイ。外見を磨きまくって、楽しく自由になれること。誰かに「どう思われる」ということで「正解」を探すのではなく、自分が自分を好きなように変えていける、その自由をオリーブは応援します。カラダ磨きは、”心磨き”と違い、ものすごく具体的な作業です。ですからオリーブは結果を出すために、世界最先端のマシーンを使い、スタッフが全力を尽くし皆様のカラダ磨きのお手伝いをします。

ぜひ、オリーヴを体験してください。エステ行ったことのないという方も、エステを渡り歩いて来られた方も、最近からだが疲れている・・・という方も、体調の変化を感じている方も・・・お一人お一人に向き合い、満足していただけるサロンを日々つくっています。

OLIVEスタッフ一同&代表 北原みのり
olivestaff