人生初、お茶を煎じるの巻。

人生で初めて、お茶を煎じてみました!

マネージャーから彦島のお土産にもらった、カワラケツメイ茶とスギナ茶。
どちらも乾燥しているけれど、緑色です。
ご自宅で実際に飲んでみたマネージャー曰く「ちょっと草くさい」とのこと・・・
何か他のお茶に混ぜたらいいよ、とのアドバイスをいただきましたが、せっかくなので自分で煎じてみることにしました。

乾燥したカワラケツメイとスギナの葉をフライパンで乾煎りし続けます。
「飴色タマネギ」を作るときのように、“色づくけれど焦がさない”ギリギリの火加減で慎重に煎ることおよそ1時間!焦げることを恐れすぎて、めちゃくちゃ時間かかりました。

そして、完成!!
さっそくお茶を入れると、きれいな薄茶色。
気になるお味は・・・めっちゃ美味しい〜〜〜!!
香ばしさはほうじ茶のようで、とうもろこしひげ茶のようなほのかな甘味がありました。
1時間がんばってよかった・・・と思った瞬間でした。

カワラケツメイは漢字で「河原決明」と書きます。
河原で取れる、決明(ケツメイ)に薬効が似た植物、という意味。
地方によって呼び名が違い、浜辺に自生するので「ハマチャ」、種が豆のように見えるので「マメチャ」、カワラケツメイの葉がネムノキに似ているので「ネムチャ」などと呼ばれているそう。カワラケツメイ?変な名前〜と思いつつも、これだったら聞いたことある!という方もいらっしゃるでしょうか。
カワラケツメイの効能は便秘改善や眼精疲労の改善、健胃・整腸作用などなど。
また、最近の研究では、脂肪の蓄積を抑えてくれるという嬉しい効果があることが発見されました!
一方、スギナは、もっと身近な存在です!
ツクシの後に出てくるアレですね、草むしりが大変なやつ・・・。
そのスギナも実はお茶にするとデトックス効果があるのです!知らなかった−。
そのほかリン、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどミネラルも豊富。

お茶を飲みながら、その効能にものすご〜く期待してしまうスタッフなのでした(*^◯^*)